戻る
AGA発毛再生外来・薄毛・抜毛

治療の違い治療の違い

AGA発毛治療と、発毛サロンや育毛シャンプー等はよく混同されがちです。
また発毛(新たに毛が生えること)と、育毛(生えている毛を維持すること)の違いなども間違ったイメージで理解されている場合も多くあります。
そこでここでは医学的根拠に基づくAGA発毛治療と、その他の薄毛対策との違いを分かりやすく比較してみました

図

このように新しい髪が生えてくる発毛効果が見込めるのは医学的な根拠に基づく治療だけなのがわかります。それ以外の薄毛対策とされる方法は、既に生えている髪を維持する育毛効果か、将来の抜毛薄毛を予防することが期待できることが精一杯なのです。

特性と効果特性と効果

発毛専門クリニック

AGAを治療するには、同じ抜毛・薄毛の状態であっても、その原因は一人ひとり千差万別です。個人差のある抜毛・薄毛の症状を、医療検査で詳細に調べ、最新の専門治療法と豊富な実績から最適な治療を行うからこそ、抜毛・薄毛でお悩みの方すべてに発毛をご実感いただけるのです。

poto

AGAを治療するには、同じ抜毛・薄毛の状態であっても、その原因は一人ひとり千差万別です。個人差のある抜毛・薄毛の症状を、医療検査で詳細に調べ、最新の専門治療法と豊富な実績から最適な治療を行うからこそ、抜毛・薄毛でお悩みの方すべてに発毛をご実感いただけるのです。

一般の病院

一般病院の皮膚科や内科でもAGA治療を受けることはできます。しかしながら専門的ノウハウや治療例も少なく、一般的なお薬で抜毛・薄毛の進行を遅延することを目的とされ、詳細な遺伝子や血液の検査もありません。

発毛サロン

発毛サロンには医療資格を持つ人はいません。当然、医学的な治療は行えず、お薬の処方もできません。いくら綺麗な女性に励まされて頭皮環境を清潔にしても、発毛効果は全く期待できない「気休め」でしかありません。

たいへん高価なシャンプーに「薬用」というお薬を連想させる言葉を用いることで、あたかも発毛効果があるように宣伝された多くの商品が市場に見られますが、医学的にはシャンプーだけで抜毛・薄毛が治療できることはありえません。

市販の育毛剤

市場には1000種類以上の育毛剤があると言われ、たとえ大きく宣伝していても、全てに効果があるわけではありません。一部、薬剤師による販売が必要な製品もありますが、ほとんどは医学的根拠の乏しい無責任な商品だと言えます。

カツラ

発毛治療どころか育毛効果や予防すらできないオシャレの一つです。もちろんAGAに限らず抜毛・薄毛の対策は一切できませんので、きちんと髪を生やしたい方には不向きな手段です。

植毛

最近では髪の毛の多い部分から少ない部分へ移植することで、体が植毛された髪の毛を拒絶する可能性が低いという点で注目されていますが、一時的に均等を保つだけで毛量が増えることはありません。

薄毛・抜毛は治療出来ます!!お気軽にご相談下さい。
WEB予約 無料メール相談
1ヶ月6000円から 抜毛・薄毛を完全解消!リザクレクション発毛薬 確実に髪が生えてくる!HPS成長因子注入療法
無料電話相談 0120-29-5515 WEB予約 無料メール相談
AGA発毛症例写真 AGA発毛体験者の声 専門院との違い

PICK UP

ご予約・ご相談 24時間受付中 0120-29-5515

MENU