戻る
AGA発毛再生外来・薄毛・抜毛

なぜ抜ける?生える?

そもそも私たちの髪の毛はどのように抜けたり生えたりするのでしょうか?
私たちの髪の毛は約3~6年の周期で一旦抜け、しばらくして同じ毛根から新しい髪が生えてきます。これをヘアサイクル(毛周期)と呼び、ヘアサイクルが正常な状態であれば、1日に抜ける髪の毛は50~100本といわれています。反対にヘアサイクルが乱れてしまい1日にこれ以上の髪の毛が抜ける状態が続くと全体の頭髪量が減り、いわゆる薄毛の状態となってしまいます。

図1 図2

このヘアサイクルの乱れにはいくつかの要因があり、男性ホルモンの影響や、頭皮の血流の低下によって毛母細胞へ十分な栄養素を送ることができないこと、あるいはストレスや生活習慣の乱れ、髪の脱色などによるヘアダメージなどが、その主な要因として挙げられます。
こうした中で特に男性特有の要因による薄毛の症状がAGA(男性型脱毛症)といわれます。

ご予約・ご相談 24時間受付中 0120-29-5515

どうしたら生えるの?どうしたら生えるの?

こうしてヘアサイクルの乱れによって抜毛が進み、薄毛の状態となった頭髪環境から、どうすれば再び正常に発毛するようになるのでしょうか?
髪の毛が抜けた状態というのは、毛根内に毛乳頭だけが残り、次の髪が生えるために毛母細胞を大きくする準備を行っています。通常のヘアサイクルであれば、自動的に毛母細胞が大きく育つことで産毛が生え、髪は次第に長く太くなっていきます。しかしヘアサイクルが乱れ毛母細胞の成長が遅れると、新たな髪の成長も遅れ、頭髪全体としての毛量は減っていきます。
つまりヘアサイクルの乱れを正すことで、毛量の減少がくい止められるということになります。

髪の量を増やすには?髪の量を増やすには?

図それでは髪の量を増やすにはどうしたら良いでしょうか?
これは再び毛母細胞へ十分な栄養が行き届くように改善し、髪の成長を大きく促進するしか方法はありません。
そして髪の成長を促進するには、成長因子と呼ばれるヒト由来の成長促進タンパク質を毛母細胞に与えることが最も安全で効果的な発毛方法なのです。図

毛母細胞に栄養が補給されない状態が長く続き、
毛根が完全に死んでしまいますと、髪は二度と生えません。

薄毛・抜毛は治療出来ます!!お気軽にご相談下さい。
WEB予約 無料メール相談
1ヶ月6000円から 抜毛・薄毛を完全解消!リザクレクション発毛薬 確実に髪が生えてくる!HPS成長因子注入療法
無料電話相談 0120-29-5515 WEB予約 無料メール相談
AGA発毛症例写真 AGA発毛体験者の声 専門院との違い

PICK UP

ご予約・ご相談 24時間受付中 0120-29-5515

MENU